トップページ > 施策のご案内 > 製造産業 > 関西航空機産業プラットフォームNEXT > 航空機産業イベント情報

航空機産業イベント情報

最終更新日:令和6年2月22日

関西航空機産業コミュニティ セミナー
「航空機産業におけるDXによる生産性向上とセキュリティ強化」のご案内 【終了しました】

関西航空機産業プラットフォームNEXTは、航空機産業への新規参入・事業拡大を目指す中堅・中小企業等を対象に、業界のコアな情報提供等を行う「関西航空機産業コミュニティ」を昨年度に新設しました。
今回は、コミュニティ会員への最新情報の提供のため、「航空機産業におけるDXによる生産性向上とセキュリティ強化」に関するセミナーを開催します。
コミュニティに未入会の方でも、この機会にご入会いただければ、本セミナーにご参加いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

■日時:2024年2月21日(水)13:30~17:30

■場所:関西経済連合会294-295会議室

■参加費:無料

■講演1:「デジタル化の重要性と経済産業省の施策」
経済産業省 近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課 係員 乾 博貴

中堅・中小企業のデジタル化レベルは様々であり、そのレベルにあわせた施策の活用が必要です。経済産業省が定義する「DX」とは?をご説明するとともに、デジタル化のレベルにあわせた各種施策やその活用例をご紹介します。

■講演2:「三菱重工航空エンジンにおけるDXの取組-DXの目指すところと基幹システムの刷新」
三菱重工航空エンジン株式会社 顧問 島内 克幸 氏

事業の急激で大幅な拡大が予想される中、業務効率・生産効率改善が必要と判断し、これに対応するために実施した生産活動のデジタル化・データ蓄積・見える化・予測・自律化の活動を実施しました。この活動の中で問題点が明らかとなった旧来の各種システムを世界標準であるERP、MES、PLMに全面的に刷新する大規模プロジェクトを実施しました。これらの活動について紹介します。

■講演3:「航空機の『設計と製造現場をつなぐDX』の取組とその展望」
川崎重工業株式会社 航空宇宙システムカンパニー 生産企画部 副部長 酒井 亨 氏

航空機の製造現場では「設計通りにモノを作る」「作った過程の記録を残す」ということを従前より非常に大切にしてまいりました。これらは「紙をつなぐ」ことにより実現されているため、大変な労力を伴うとともに「記録=データ」を有効に活用することが困難でした。川崎重工業では設計から現場のカイゼンに至るプロセスをデジタル化し、厳格なQMS(設計通り)とさらなる生産性の向上(データ活用)に取り組んでいます。この取組と今後の展望について紹介します。

■講演4:「中小企業における製造DXの実践事例と今後の展望」
AeroEdge株式会社 執行役員 CIO 事業推進本部 本部長 徳永 昌宣 氏

AeroEdge株式会社は2015年の創業当初から、航空機エンジンOEMのSafran Aircraft Engines社(仏)向けのタービンブレードの量産を進める中で、製造DXに取り組んできました。中小企業でも扱える様々なITツールを組合せて実践してきたことで、航空機産業の厳格な管理にも耐えうる生産システム、バックオフィス、ITインフラ、セキュリティなどのデジタル環境を整えることができ、今では市場競争力の強化にも貢献できています。本講演では、それらの具体的な実践事例を説明し、中小企業の製造DXを一気に加速させる新たな選択肢をご紹介します。

■詳細はこちらのチラシもご確認ください。

■お申込み:関西航空機産業プラットフォームNEXTの事務局である公益財団法人新産業創造研究機構(NIRO)HPの申込フォームより申込をお願いします。

■留意点:コミュニティ未入会の方は、「関西航空機産業コミュニティ」のページより入会(会費無料)の上、セミナーにお申込みください。すでに会員の方は、再度の入会手続は不要です。

第9回研究会
「大阪・関西万博とその後の実用化に向けた『空飛ぶクルマ』に関する取り組み」のご案内 【終了しました】

関西航空機産業プラットフォームNEXTでは、航空機産業に関する最新のトレンドを研究会(セミナー)で発信しています。
今回、第9回研究会では、大阪・関西万博とその後の実用化に向けた「空飛ぶクルマ」に関する取組についてご紹介します。
皆様のご参加をお待ちしております。

■日時:2023年9月8日(金)14:30~16:45

■場所:神戸国際展示場2号館3階3A会議室

■定員:200名(定員に達し次第、受付を締め切ります)

■参加費:無料

■講演1:「Sky Innovation HYOGO 兵庫の未来を空から変える」
兵庫県 産業労働部 新産業課 課長 前川 学 氏  

■講演2:「空の移動革命に向けた大阪における取り組み」
大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課 参事 貞末 和子 氏

■講演3:「SkyDrive - Above and Beyond 空飛ぶクルマ実装に向けたSkyDriveの挑戦」
株式会社SkyDrive エアモビリティ事業部 国内事業開発チーム 西日本エリア担当マネージャー 小谷 達哉 氏

■講演4:「空飛ぶクルマ社会実装に向けた丸紅の取組」
丸紅株式会社 航空宇宙・防衛事業部 航空第三課 課長 吉川 祐一 氏

■詳細はこちらのチラシもご確認ください。

■お申し込み:本セミナーは「国際フロンティア産業メッセ2023」の併催セミナーとして開催します。
国際フロンティア産業メッセ2023HPの申込フォームより事前登録及びセミナー参加申込をお願いします。

2023年度専門家派遣事業の募集を開始します

関西航空機産業プラットフォームNEXTでは、中小企業基盤整備機構近畿本部のハンズオン支援(専門家派遣)事業と連携し、関西の航空機関連企業の課題解決を支援します。
専門家派遣事業は、企業の経営課題や目指すべき将来像を踏まえ、企業自らが課題解決に取り組む「プロジェクト」に対して、アドバイザーを派遣し、課題解決を目指すものです。
アドバイザーは元企業経営者や経営幹部・実務経験者・士業など豊富で、「外部の目」から企業の経営課題にあった支援計画を提案、企業の主体的な取組を伴走支援します。

■派遣対象:さまざまな経営課題の解決を図りたい中小企業・小規模事業者

■派遣期間:3~10ヶ月程度
 ※派遣期間や派遣回数はニーズ・課題に応じ専門家との相談で決定します。

■派遣費用:8,400円 or 17,500円 /1回
 ※ニーズ・課題により、1回あたり費用は異なります。ヒアリングを通じ詳細をご相談させていただきます。
 ※ヒアリングの結果、中小企業基盤整備整備で実施する他の支援事業でご対応する可能性があります。

■支援テーマ例:
【専門性の高い加工・生産技術】
 難削材加工技術、積層造形、熱処理、金属材料 等
【航空機産業特有の品質保証】
 認証・規格(JISQ9100,Nadcap等)、非破壊検査 等
【現場改善活動・5S】
 品質管理体制の構築、見える化・適正化 等
【生産管理】
 生産計画精度向上、工程管理、QCD改善 等
【経営戦略】
 経営ビジョン策定、事業計画策定・実行 等
【人材・マネジメント】
 人材育成の仕組み構築 等
(他にも対応できる場合があります。まずはご相談ください。)

■詳細はこちらのチラシもご確認ください。

■お申込み:以下メールアドレスに下記事項を記載の上、2023年8月31日(木)17時までにお申し込みください。
      ※締切後もお申込を受け付けられる場合がございます。まずはお気軽にご連絡ください。
【宛先】bzl-kin-aviation@meti.go.jp
【件名】専門家派遣申込み
【本文】・会社名
    ・役職名
    ・氏名
    ・連絡先(電話番号、メールアドレス)
    ・自社が抱える課題

■留意点等
 ※課題が明確でない場合や、応募多数の場合は対応できない場合がございます。ご了承ください。
 ※申請後、一週間を過ぎてもご連絡がない場合は近畿経済産業局 産業部 製造産業課までお電話ください。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 製造産業課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6022
FAX番号:06-6966-6082
メールアドレス:bzl-kin-aviation@meti.go.jp