トップページ > 施策のご案内 > ものづくり産業支援 > 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)

戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)

最終更新日:令和3年6月17日

 令和2年6月19日に「中小企業の事業承継の促進のための中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律(令和2年法律第58号)」が公布され、令和2年10月1日に施行されました。これにより、中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律は廃止されました。

 なお、特定研究開発等計画は中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画に統合されました。

1.事業概要

 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)は、特定ものづくり基盤技術高度化指針に基づき、特定ものづくり基盤技術(情報処理、精密加工、立体造形等12技術分野)に関する研究開発や試作品開発等の取組を支援し、中小企業のものづくり基盤技術の高度化を通じて、我が国製造業の国際競争力の強化及び新たな産業の創出を図ることを目的としています。
 中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、製品化につながる可能性の高い研究開発、試作品開発、販路開拓への取組を一貫して支援します。

2.支援対象

対象事業

 「特定ものづくり基盤技術高度化指針」に記載された内容に関する研究開発等の事業。

対象事業者

 中小企業・小規模事業者を中心とした共同体。

3.公募情報

4.採択情報

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業技術課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6017
FAX番号:06-6966-6080