トップページ > 施策のご案内 > 特許・知財 > デザイン経営・デザイン思考推進事業

「2022年度関西デザイン経営推進事業」に係る支援企業の公募について

最終更新日:令和4年6月24日

「2022年度関西デザイン経営推進事業」で支援を希望する中小企業等を募集します!  ※募集期間を再延長しました

 2018年5月に経済産業省・特許庁から『「デザイン経営」宣言』が発信されて以降、各地でデザイン経営をテーマに様々なイベントやセミナー、導入支援などが展開され、企業の経営層・デザイナーからの関心も高まっています。
 昨年度、近畿経済産業局知的財産室及び製造産業課は、デザイン経営を通した地域企業の活性化・知的財産の創出等を進めるために、デザイン経営の支援経験を有するデザインディレクター等によるハンズオン支援を行う「関西デザイン経営推進事業」を実施しました。

 今年度も、自社にデザイン経営を導入したいという強い思いをもたれ、ハンズオン支援を希望される中小企業等を募集いたします。
 

【公募概要】

 対象  :本事業を活用し、経営者又は経営層をはじめ社全体において、デザイン経営を取り入れようという意思のある中堅・中小企業

 参加費 :無料。ただし、中小企業等が今後取り組んでいく事業の方向性(計画)を策定するところまで。

 事業期間:2022年7月~2023年3月を予定

 公募数 :6社程度

 要領等 :公募要領はこちら

 応募様式:応募様式はこちら 応募様式の記載例はこちら

 応募方法:公募要領をお読みいただき、応募様式等の必要資料をメールアドレス kin-patent[at]meti.go.jp に電子メールで送信してください。([at]を@に置き換えてください)
      (ファイルサイズが10MBを超える場合は、10MB以下になるようメールを分割するなどして送付してください。)

 応募締切:2022年7月8日(金)15:00まで  ※募集期間を再延長しました


【オンライン公募説明会】

 ※下記説明会は終了しましたが、ご質問は随時受け付けております。

  開催日時:令和4年5月17日(火) 13:30~14:30

  開催方法:オンライン形式(Microsoft Teams)

  参加方法:電子メールでお申し込みください。
       メール件名を「2022年度関西デザイン経営推進事業 支援企業公募説明会申込み」とし、
       本文に(1)所属機関名、(2)出席者役職、(3)出席者名、(4)電話番号、(5)連絡用メールアドレスを記載して、
       メールアドレス kin-patent[at]meti.go.jp に送信してください。([at]を@に置き換えてください)

  申込期限:令和4年5月16日(月) 12:00まで

特許庁はデザイン経営を推進しています。

 「デザイン経営」とは、デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法です。経済産業省・特許庁は、2017年7月に有識者からなる「産業競争力とデザインを考える研究会」の議論の結果、2018年5月に報告書『「デザイン経営」宣言』を取りまとめました。
 また、これからデザイン経営にチャレンジしたいと考えるビジネスパーソンの皆様の疑問を解消し、実践する際の参考にしていただくため、「デザイン経営ハンドブック」と「『デザイン経営』の課題と解決事例」を取りまとめました。
 さらに特許庁におけるデザイン経営の実践についても紹介しています。詳しくは以下ホームページをご覧ください。

◆特許庁ホームページ → 「特許庁はデザイン経営を推進しています。」

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6016
FAX番号:06-6966-6064
メールアドレス:kin-patent [at] meti.go.jp([at] を@に置き換えてください)