トップページ > 施策のご案内 > 新規事業・創業 > 「JーStartup KANSAI」企業31社を選定しました!

「JーStartup KANSAI」企業31社を選定しました!

最終更新日:令和2年10月21日

近畿経済産業局は、関係機関との共同で、内閣府のスタートアップ・エコシステム拠点形成事業とも連動しながら、関西の有望なスタートアップを地域ぐるみで支援する事業「J-Startup KANSAI」の対象企業として31社を選定しました。選定は、「地域で選び・応援する」との観点から、関西を代表する起業家、ベンチャーキャピタリスト、アクセラレーターなど、関西のスタートアップに精通する76名からの推薦を基に行いました。 今後、選定企業に対して、公的機関と民間企業が連携して集中支援を実施することで、選定企業の飛躍的な成長をサポートします。

概要

経済産業省では、2018年にJ-Startupプログラムを開始し、全国から選定した約140社のスタートアップ企業に対し集中支援を実施しています。J-Startup KANSAIは、経済産業省のJ-Startupプログラムの地域展開として、内閣府のスタートアップ・エコシステム拠点形成事業と連動して新たに展開するものです。J-Startup KANSAIでは、関西から全国・世界へはばたく有望なスタートアップをJ-Startup KANSAI企業として選定し、公的機関と民間企業が連携して集中支援を実施することで、選定企業の飛躍的な成長をサポートします。関西発のロールモデルとなる有望なスタートアップ企業群を明らかにし、これらを地域で応援・支援する仕組みを構築することで、関西のスタートアップ・エコシステムの更なる強化を目指します。

選定企業

選定は、「地域で選び・応援する」との観点から、関西を代表する起業家、ベンチャーキャピタリスト、アクセラレーターなど、関西のスタートアップに精通する76名からの推薦を基に行いました。(1)理念・ミッション、(2)新規性・独創性、(3)優位性、(4)成長性、(5)国際性の5つの視点から推薦を受け、 関西から全国・世界へはばたく有望なスタートアップ31社をJ-Startup KANSAI企業として選定しました。なお、本社所在地府県別の選定企業数は、京都府13社、大阪府11社、兵庫県7社となります。

 

選定企業一覧

選定企業へのサポート

今後、選定企業に対して以下の支援を実施していきます。

・事務局が中心となって「J-Startup KANSAI企業」を積極的に支援

・経済産業省J-Startupプログラムによる支援の一部適用

・J-Startup KANSAI特設サイトによる企業PR

・事務局及びサポーターの実施するスタートアップ支援事業の活用  等々

 

サポーター募集

本事業における取組やJ-Startup KANSAI企業への支援を実施する企業・団体等をJ-Startup KANSAIサポーターとして広く募集しています。

サポーターとしての参画を希望する企業・団体は、サポーター登録用紙に必要事項を記載し、kin-incubation(at)meti.go.jp (※(at)は@に置き換えてください)にメールでお送りください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
是非本事業へご協力いただきますようお願い申し上げます。

今後の情報発信 

J-Startup KANSAI特設サイトにて、随時情報を発信していきますので、ぜひご確認ください。

参考

「JーStartup KANSAI」を開始します!

「J-Startup」サイト

経済産業省 J-Startupプログラムを地域に展開します!

内閣府 スタートアップ・エコシステム拠点都市の選定について

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 創業・経営支援課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6014
メールアドレス:kin-incubation(at)meti.go.jp ※(at)は@に置き換えてください