トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 新たなエネルギー社会の実現に向けた取組 > 水素関連産業の振興 > 「水素エネルギー広域連携推進セミナー」を開催します!

「水素エネルギー広域連携推進セミナー」を開催します!

最終更新日:令和4年3月16日

セミナー開催概要

 水素エネルギーは、カーボンニュートラル実現のキーテクノロジーのひとつとして、産業界を中心に注目を集めており、現在、日本各地において社会実装に向けた技術開発・利活用の取組が進められています。
  近畿経済産業局では、水素の社会実装に向けて、関西企業の水素分野へのビジネス参入支援等を行っています。今年度は専門家による技術指導を通じた企業の水素関連産業の製品・サービス開発の支援やセミナー等による企業や自治体・支援機関等の水素への関心を高めるための広報普及を実施しています。
  本セミナーでは、関西と九州のそれぞれの資源や特性を活かした水素分野の技術開発やビジネス参入の事例を紹介し、各地域が持つ強みを再確認することで、今後の強みを活かした広域連携の可能性について考えます。

日時

令和4年3月14日(月)14:00~17:00

形式

リアル参加30名、オンライン聴講100名
リアル参加会場 大阪産業創造館研修室E(大阪市中央区本町1-4-5)
オンライン   Microsoft Teams

対象

水素関連事業、エネルギー・環境技術に関心のある企業、自治体、支援機関など

主催

近畿経済産業局、九州経済産業局

協力

公益社団法人関西経済連合会、一般社団法人九州経済連合会

プログラム

■開会挨拶
近畿経済産業局
■九州の地域性を活かした社会実装に向けて
九州大学 副学長・水素エネルギー国際研究センター長 佐々木 一成 氏
 企業・自治体の取組
  九州計測器株式会社 代表取締役社長 岩倉 弘隆 氏
  大分県 商工観光労働部 新産業振興室
■関西の地域性を活かした社会実装に向けて
神戸大学大学院 海事科学研究科海事科学専攻 教授 武田  実 氏
 企業の取組
 株式会社ハイドロエッジ 代表取締役社長 美澤 秀敏 氏
  株式会社中北製作所 経営企画本部技術支援室 室長 小野 賢二 氏
■閉会挨拶
九州経済産業局

申込み方法

受付は終了いたしました。

参加費

無料

チラシ

「水素エネルギー広域連携推進セミナー」

その他

ご提供いただいた個人情報は、事務局(近畿経済産業局、九州経済産業局、株式会社ダン計画研究所(本事業に係る委託事業者))及び講師が、本セミナーの運営においてのみ使用し、事務局においてその保護について万全を期するとともに、ご本人の同意なしに事務局及び講師以外の第三者に開示、提供することはございません。
オンライン形式(Microsoft Teams)では、入室時に設定した登録名が画面に表示されます。個人情報保護の観点から、当該セミナー開催当日は、公表可能な名称を設定してください。(ご参加いただくための入室用URLをお知らせする際にも、改めてご案内いたします。)

本セミナー問い合わせ先

事務局:ダン計画研究所
TEL: 06-6944-1173(平日9:00~17:00)
E-mail:h2-seminar@kinki-h2energy.go.jp

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課 新エネルギー推進室
TEL:06-6966-6055
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44