トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 水素関連産業の普及促進

水素関連産業の普及促進

最終更新日:令和4年9月15日

水素は、多様な資源から製造できるため、国内での製造や、海外からの資源の調達先の多様化を通じ、我が国のエネルギー供給・調達リスクの低減に資するエネルギーです。 また、水素は、再生可能エネルギーによる水の電気分解や、化石燃料と二酸化炭素の貯留・再利用技術を組み合わせることで、カーボンフリーなエネルギーとして活用可能です。
「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」において、脱炭素社会を実現する重点分野の1つとして水素があげられており、今、益々注目される分野となっています。
こうした中で近畿経済産業局では、水素関連産業の振興を図るため、国内水素サプライチェーン構築を目指した水素社会の実現の推進に取り組んでいます。具体的には、水素関連産業への参入を促進するための中小企業の発掘支援や、利活用拡大に向けた普及活動を行っています。

国内水素サプライチェーン構築に向けた、水素関連産業の普及促進

水素サプライチェーン

NEW! KANSAI 水素の入門書 ~カーボンニュートラルに向けて期待のかかる「水素」を「知る」「使う」「新たなビジネスへ」~

近畿経済産業局では、水素を1 人でも多くの方に知っていただくために、特に水素分野へ未参入の企業、大学、自治体や地域産業支援機関の皆様に向けて入門書を作成しました。

KANSAI 水素の入門書

水素関連企業データ集

近畿経済産業局では、関西に拠点を持ち、水素分野に参入された企業の一例を紹介するデータ集を作成しました。

水素関連企業データ集

セミナー・イベントの開催

近畿経済産業局では、水素エネルギーの普及啓発・情報発信および水素エネルギーの実装に向け、関連ビジネスの参入促進に資するオンラインセミナーを開催しています。

展示会出展支援

近畿経済産業局では、水素・燃料電池関連のこれまでの取組・成果事例を紹介してビジネスの広がりを創出するとともに、2025年の大阪・関西万博にむけ水素エネルギーの関心を高めるため、国際展示会への出展を支援しています。

  • 令和3年3月3日~5日 国際水素・燃料電池展(終了)

FCEXPO2020展示ブース

参考

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー推進室
TEL:06-6966-6055
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44