トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 水素関連産業の普及促進 >「第2回 水素産業ニーズ・ウォンツ発表会~中小企業の参入に向けたマッチング~」を開催します!

「第2回 水素産業ニーズ・ウォンツ発表会~中小企業の参入に向けたマッチング~」を開催します!

最終更新日:令和4年9月20日

セミナー開催概要

 水素は2050年カーボンニュートラル実現に必要不可欠なキーテクノロジーであり、様々な実証実験が進められていますが、今後、国内において水素産業が発展していくためには、中小企業をはじめとしたより多くのプレイヤーの新規参入も期待されています。
  また、水素は新たな成長分野として期待されており、既存技術を生かして水素関連製品の製造に取り組むなど新たなビジネスチャンスとなる可能性に満ちております。
  第1回を6月に開催し、200名を超える多くの方々にご参加いただくなどご好評をいただきました。第2回となる今回は、(株)神戸製鋼所、日立造船(株)、川崎重工業(株)の3社より水素関連事業の取組みや課題について発表していただきます。 
  この場が、水素産業におけるビジネスマッチングに向けた第一歩となり、水素産業の発展につながっていくことを期待しています。
  水素産業にご関心のある皆様、ぜひご参加ください。

日時

令和4年10月3日(月)14:00~16:30

形式

オンライン(Zoomを利用して実施します)

対象

中堅・中小企業、スタートアップ、自治体、支援機関、金融機関、大学等

主催

近畿経済産業局

共催:独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部

協力:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、京都市、神戸市、大津商工会議所、大阪商工会議所、神戸商工会議所、(公財)滋賀県産業支援プラザ、(公財)京都産業21、(公財)京都高度技術研究所、(公財)新産業創造研究機構、(公財)神戸市産業振興財団、(一財)大阪科学技術センター 

プログラム

▮最近の水素の話題と水素産業ニーズ・ウォンツ発表会

近畿経済産業局 新エネルギー推進室

▮川下企業からの発表、質疑応答

1. 「高砂製作所における工場の脱炭素化に向けた水素利活用の取組み」

株式会社神戸製鋼所 機械事業部門 新事業推進本部 技術部 部長 野一色 公二 氏

2. 「水電解技術を起点とした脱炭素社会に向けた取り組み」

日立造船株式会社 脱炭素化事業本部 電解・PtGビジネスユニット 技術部 PtGグループ 吉田 哲也 氏

3. 液化水素技術実証(液化水素運搬船、液化水素貯蔵ほか)のご紹介(仮題)

川崎重工業株式会社 水素戦略本部 営業推進部 担当部長 小山 優 氏

▮ジェグテックを活用した3社への提案・問合せ方法等について

(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部

申し込み方法

申し込みフォームはこちら

※申し込み〆切 令和4年9月30日(金)

※9月下旬に、お申込みいただいたメールアドレス宛に視聴用URL を送付します。

※申込時に記載いただく個人情報は、事務局(近畿経済産業局、(独)中小企業基盤整備機構近畿本部)が、本イベントの運営においてのみ使用し、ご本人の同意なしに事務局以外の第三者に開示、提供することはございません。

参加費

無料

チラシ

「第2回 水素産業ニーズ・ウォンツ発表会~中小企業の参入に向けたマッチング~」

問い合わせ先

本事業のお問い合わせ先

経済産業省 近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー推進室
担当:廣戸、作野
TEL:06-6966-6055
E-mail:kin-smaene@meti.go.jp

ジェグテックに関するお問合せ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部 企業支援部 企業支援課
担当:山口、高瀬
TEL:06-6264-8622
E-mail:kink-jgt@smrj.go.jp

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 新エネルギー推進室
TEL:06-6966-6055
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44