トップページ > 施策のご案内 > 製造産業 > 近畿の伝統的工芸品産業~心と技~

近畿の伝統的工芸品産業~心と技~

最終更新日:令和4年9月29日

伝統的工芸品とは

 「伝統的工芸品産業の振興に関する法律(以下、伝産法という)」に基づいて、経済産業大臣が指定するものです。伝統的工芸品として指定されるには、以下の5つの要件を満たす必要があります。

  1. 主として日常生活のように供されるものであること
  2. 製造過程の主要部分が手工業的であること
  3. 伝統的技術・技法によって製造されるものであること
  4. 伝統的に使用されてきた原材料であること
  5. 一定の地域で産地を形成していること

新着情報

9月29日
伝統産業の技術×○○ ~伝統技術と異分野を組み合わせたシナジー創出~を更新しました
9月29日
関西最先端の伝統産業事業者の集い(伝産サロン)を更新しました
9月21日
若い世代が伝統産業を盛り上げる ~伝産男子。伝産女子。~を更新しました
8月3日
伝統的工芸品産業支援補助金活用事例を更新しました
7月28日
伝統産業の技術×○○ ~伝統技術と異分野を組み合わせたシナジー創出~を更新しました
7月1日
関西伝産WAチャレンジプロジェクトについて更新しました
4月7日
令和4年度伝統的工芸品産業支援補助金の公募情報について更新しました
1月6日
令和4年度伝統的工芸品産業支援補助金の公募について更新しました
12月22日
若い世代が伝統産業を盛り上げる ~伝産男子。伝産女子。~を更新しました
12月8日
伝統産業の技術×○○ ~伝統技術と異分野を組み合わせたシナジー創出~を更新しました
11月15日
伝統産業の技術×○○ ~伝統技術と異分野を組み合わせたシナジー創出~を更新しました
11月12日
伝統的工芸品産業支援補助金説明会について更新しました
10月15日
令和3年度「伝統的工芸品産業功労者等近畿経済産業局長表彰」の受賞者が決定しました

近畿の伝統的工芸品はこちら(別ページへリンク)

伝統的工芸品産業支援補助金関連(別ページへリンク)

イベント情報(別ページへリンク)

関西伝産WAチャレンジプロジェクト NEW

関西伝産WAチャレンジプロジェクトのイメージ図



関西伝産WAチャレンジプロジェクトの取組


関西最先端の伝統産業事業者の集い(伝産サロン) NEW
成功事例を持つ先進事業者が互いに刺激を与え合い、気づきを得る「交流」の場を提供します。

若い世代が伝統産業を盛り上げる ~伝産男子。伝産女子。~NEW
伝統的工芸品の技術を受け継ぐ次世代の若手職人や、伝統産業を盛り上げている若い世代を紹介します。

伝統産業の技術×○○ ~伝統技術と異分野を組み合わせたシナジー創出~ NEW
産地や産地外のプレイヤーを取り込み、シナジーを生み出すことで産地を活性化し、異分野展開を図ることで伝統技術を後生に引き継ぐことへ果敢に挑戦する事業者を紹介します。

伝統産業若手異業種交流会
近畿経済産業局と堺市が連携し、堺市の伝統産業の未来を担う異業種の若手職人等の交流会を開催することで、異業種連携によるシナジーを生み出します。

関連リンク

関係機関

経済産業省 製造産業局 生活製品課 伝統的工芸品産業室

一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会(青山スクエア)

自治体

福井県    滋賀県    京都府    大阪府    兵庫県    奈良県    和歌山県

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 製造産業課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6022
FAX番号:06-6966-6082