トップページ > 施策のご案内 > 中堅・中小企業の実態把握 > 「関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~」について>「関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~ Vol.8 食品ロス削減に貢献する企業編」の公表について

「関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~ Vol.8 食品ロス削減に貢献する企業編」の公表について

最終更新日:令和2年3月18日

 近畿経済産業局では、近畿2府5県における経済産業施策の総合的な窓口機関として年間1000件以上、地域企業の実態把握や施策立案のための企業訪問を行っています。
 様々な特色を備えた企業が多数立地する関西では、地域のエンドユーザーの目や耳に届くことが少ない加工産業や部品製造、OEM生産をはじめ、インバウンド対応や独自技術等で意欲的に新しいことにチャレンジしている「おもしろい」企業の活動に出会えるのも、この企業訪問の特徴です。

 2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標:SDGs」の達成に向けて、社会課題に対しビジネスを通じてアプローチする企業の動きが活性化しています。その中で食品ロス問題は、我が国でも2019年10月に「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行されるなど現在注目度の高い分野の一つです。

   今回のKIZASHIでは、この世界的な社会課題に着目し、様々なステークホルダーのニーズに対応しながら自社の有する技術やサービスを活かし、食品ロス削減に貢献する企業の事例を紹介します。
 2025・2030年の先、将来を見据えた変化の「兆し」として、多くの皆様にご覧いただき今後のビジネスの参考になれば幸いです。

「関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~ Vol.8 食品ロス削減に貢献する企業編」

■公表事例(11件)
(1)株式会社アイル(大阪府)業種別パッケージシステムの提供と顧客ニーズに合わせた柔軟なカスタマイズ
(2)株式会社カンブライト(京都府)缶詰のトータルコーディネーター~食材を売れる商品に育てる~
(3)株式会社コスモス食品(兵庫県)フリーズドライ技術で、安心安全な美味しい食事を食卓に届ける
(4)株式会社シノプス(大阪府)小売業の人手不足を解消しながらロス削減にも貢献するITソリューション
(5)株式会社精工(大阪府)軟包装業界のリーディングカンパニー~新鮮と安心を包む~
(6)東洋水産機械株式会社(大阪府)新鮮な魚を無駄なく自動で美味しく加工
(7)株式会社なんつね(大阪府)食肉流通における部位のフル活用ビジネス~お肉屋さんの応援団~
(8)日産スチール工業株式会社(京都府)フレッシュママで世界の農業に携わる人々を豊かにする
(9)株式会社ビューティフルスマイル(大阪府)もったいないに光をあて未来につなげるプラットフォーマー
(10)米田工機株式会社(兵庫県)お客様の食品加工機器ニーズに社内一貫体制で柔軟に対応
(11)株式会社REARS(大阪府)美味しい食事で社会貢献!余剰食材のシェアリングサービス

これまでにとりまとめた「関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~」はこちら

第1回 関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~

第2回 関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~Vol.2 オープンファクトリー編

第3回 関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~Vol.3 社員も会社も輝く企業編

第4回 関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~Vol.4 20代の起業家編

第5回 関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~Vol.5 2019上半期特別編

第6回 関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~ Vol.6 新たな価値を生み出すコネクター編

第7回 関西おもしろ企業事例集~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~ Vol.7 尖る中小企業のブランディング編

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 中小企業政策調査課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6057
FAX番号:06-6966-6073
メールアドレス:kin-chushokigyoseisaku@meti.go.jp