トップページ > 施策のご案内 > 中堅・中小企業の実態把握 > 「関西おもしろ企業事例~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~」について

「関西おもしろ企業事例~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~」について

最終更新日:令和元年7月24日

趣旨・目的

 近畿経済産業局では、近畿2府5県における経済産業施策の総合的な窓口機関として年間1000件以上、地域企業の実態把握や施策立案のための企業訪問を行っています。
 様々な特色を備えた企業が多数立地する関西では、地域のエンドユーザーの目や耳に届くことが少ない加工産業や部品製造、OEM生産をはじめ、インバウンド対応や独自技術等で意欲的に新しいことにチャレンジしている「おもしろい」企業の活動に出会えるのも、この企業訪問の特徴です。
 そうした取り組みの中で、当局職員が注目した企業を「関西おもしろ企業事例~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~」としてご紹介しております。
 2025・2030年の先、将来を見据えた変化の「兆し」が見える企業等の事例です。
 多くの皆様にご覧いただき今後のビジネスの参考になれば幸いです。

「関西おもしろ企業事例~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~」一覧

関西おもしろ企業事例~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~Vol.3 社員の働きやすさや主体的な働きを生み出す企業編(令和元年7月24日公表)NEW!

関西おもしろ企業事例~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~Vol.2 オープンファクトリー編(令和元年6月19日公表)

関西おもしろ企業事例~企業訪問から見える新たな兆:KIZASHI~(令和元年5月15日公表)

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 中小企業政策調査課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6057
FAX番号:06-6966-6073
メールアドレス:kin-chushokigyoseisaku@meti.go.jp