トップページ > 施策のご案内 > 情報化推進 > 関西ものづくりIoT推進連絡会議

関西ものづくりIoT推進連絡会議(PIIK)

最終更新日:令和元年7月31日

 近畿経済産業局では、関西のConnected Industriesを実現するため、関西を代表する情報(IT、IoT)関連21団体との連携によるIoTソリューション創出を目指し「関西ものづくりIoT推進連絡会議(PIIK)」を平成29年8月に設立しました。

※ 英語表記:Promoters of Industrial IoT in Kansai / 略称:PIIK(ピーク)
※ 事務局:近畿経済産業局、一般財団法人関西情報センター

概要

  本会議では、総務省近畿総合通信局との連携のもと、専門家集団である合計21団体のリソースを相乗的、総合的に活用し、参加企業におけるIoTビジネス創出の支援、関西の中堅・中小企業へのIoT導入支援を強化すると共に、高度人材育成、ビジネスマッチングや各種情報提供なども通して、IoT利活用による生産性向上や高付加価値商品・サービスの創出支援を行います。
    また、「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」(事務局:近畿経済産業局、近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センター)にも業界団体として協力しており、サイバーセキュリティと表裏一体での取組を進めます。

令和元年度事業の3本柱

    令和元年度事業の3本柱

参加団体(全21団体)

特定非営利活動法人ITC近畿会、一般財団法人関西情報センター、関西電子情報産業協同組合、京都コンピューターシステム事業協同組合、京都制御システム工場、一般社団法人京都府情報産業協会、一般社団法人組込みシステム技術協会近畿支部、組込みシステム産業振興機構、一般社団法人KEC関西電子工業振興センター、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会地域IoT推進委員会、一般社団法人情報サービス産業協会関西地区会、ソフトプラザ21大阪協同組合、チームIT神戸、一般社団法人電子情報技術産業協会関西支部、特定非営利活動法人日本情報技術取引所関西支部、特定非営利活動法人日本情報サービスイノベーションパートナー協会関西支部、一般社団法人日本電気計測器工業会関西支部、ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合関西支部、一般社団法人福井県情報システム工業会、一般社団法人Rubyビジネス推進協議会、一般社団法人和歌山情報サービス産業協会

 

主な取組

令和元年度

「国際フロンティア産業メッセ2019 ~今年の特別テーマは「ロボット・AI・IoT」~」に共同出展します(9月5日~9月6日)。
 9月5日12:50~、特設ステージで出展企業によるプレゼンも行います。
IoT機器の開発や利活用をお考えの皆様、お気軽にPIIKブース・特設ステージへお越しください。【NEW】
   <出展企業(合計13社・機関。五十音順)>
  アイレス電子工業(株)、イーエルシステム(株)、梅田電機(株)、さくらインターネット(株)、シャープ(株)、(株)ステップワン、ダイヤモンド電機(株)、
  (株)たけびし、(株)日新システムズ、パーソルAVCテクノロジー(株)、(株)ハネロン、(株)メガトレード、(一社)Rubyビジネス推進協議会
  ※出展製品概要はメッセHPをご覧ください。

「ET&IoT Technology West 2019 カンファレンスプログラム」で特別講演及びディスカッションを行います ~テーマ:「ビッグデータ時代の新たな衛星データ利用」~ (6月14日)

平成30年度

関西ものづくりIoT推進連絡会議が「計測展2018 OSAKA」に出展します(11月)

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6008
FAX番号:06-6966-6097