トップページ > 施策のご案内 > 特許・知財 > 開放特許等を活用したビジネスアイデア学生コンテスト

開放特許等を活用したビジネスアイデア学生コンテスト

最終更新日:令和2年1月29日

NEW「開放特許等を活用したビジネスアイデア学生コンテスト」最終審査会・表彰式(オンラン)を開催しました!

令和3年1月16日(土)最終審査会(オンライン)を開催し、8大学11チームが開放特許を活用したアイデアを発表し、審査を経て受賞チームが決定しました!!

<近畿経済産業局長賞・関西みらい銀行賞>
☆☆☆チーム大塚(大阪工業大学)☆☆☆

チーム大塚

審査委員特別賞

 ☆はこやまと6人の仲間達(大阪工業大学)☆
 ☆開放特許セミナーズ(摂南大学)☆
 ☆エイトビーンズ(大阪工業大学)☆
 ☆フランチーズ(関西学院大学)☆

当日にご視聴いただきましたみなさま、ありがとうございました!!

 第3回目となる本年度は、8大学から28チームのエントリーを頂きました。最終審査会・ファイナルステージでは、一次審査を通過した11チームが最優秀賞「近畿経済産業局長賞・関西みらい銀行賞」を目指してプレゼンテーションを行いました。各チームがさまざまに趣向を凝らした斬新な商品・サービスおよびそのビジネスプランの発表をオンライン上で、事前のお申込みをいただいたみなさまにご覧いただきました。


  最終審査会用特設サイトはこちらです

   最終審査会のチラシはこちらです

 

開催趣旨

 開放特許等を活用した事業アイデアの企画立案に関するコンテストを通じて、参加学生に課題解決型の機会を設け、実践的思考と能動的な取り組み態度を涵養すると共に、産学連携の一形態として地域経済界における事業創造活動の活性化に貢献することを目的とする。

募集内容

 以下の(A)(B)をともに満たすアイデアであること

(A)商品・サービスのビジネスプランであって、その商品・サービスは(1)または(2)に基づくものであること。
 (1)自ら選択した開放特許等の公開技術情報を起点として発案された商品・サービス(シーズ起点のアイデア)。
 (2)社会課題等を解決するための事業アイデアを起点として、その解決方法として開放特許等の公開技術情報を自ら探索し、発見した公開技術情報を活用して発案した商品・サービス(ニーズ起点のアイデア)。

(B)商品・サービスの事業化検討や市場性調査等を十分に行ったビジネスプランであること。

説明資料

  【資料1】実施要項
  【資料2】NEW2020年度審査基準
  【資料3】年間スケジュール
  【資料4】昨年度のアイデア一覧
    (ご参考)令和元年度説明会当日のQ&A

 審査基準

   2020年の審査基準をご覧下さい。9月2日の審査委員会により、本年度の審査基準が決定されました。

 賞

 「近畿経済産業局長賞」と「関西みらい銀行賞」を最優秀に選ばれた1チームへ贈呈します。昨年度から新設した「関西みらい銀行賞」とは、本コンテストの協力企業である関西みらい銀行より贈呈される賞で、創業・ベンチャー支援に携わり、数多くの事業計画のブラッシュアップに手腕を発揮されてきた現役の銀行員が、最優秀チームのビジネスプランを無料でブラッシュアップするものです。また昨年度に引き続き、優秀と認められるチームには「審査委員特別賞」を複数点贈呈します。

  最終審査会

  最終審査会では、一次審査を通過したチームが最優秀賞(「近畿経済産業局長賞」「関西みらい銀行賞」)を目指して、最終プレゼンを行います。若い感性によって考案された斬新な商品・サービス及びそのビジネスにイノベーションをもたらす開放特許の可能性と、ビジネスプランに触れていただけます。本年度は、インターネット上での開催となります。ご覧頂く際には、事前の観覧申し込みを最終審査会用特設サイト(事務局:株式会社地域計画建築研究所(アルパック))からお願いします。

 公開技術対象

・近畿経済産業局 知財ビジネスマッチング事業のHPに掲載されている開放特許等

  近畿経済産業局 知財ビジネスマッチング事業 取扱シーズ

 ※以下の企業の開放特許は、コンテスト対象外です。
  東洋紡株式会社/東洋紡STC株式会社

・上記以外の公開技術の場合、第三者(本コンテストの審査委員、等)が容易にアクセスできる出所の公開技術
 (出所を必ず明示すること)

  2020年度 開放特許説明会(オンライン) 配付資料(コンテスト向けシーズ)
  【資料1】カゴメ株式会社
  【資料2】キューピー株式会社
  【資料3】キューピー株式会社(説明原稿)
  【資料4】CKD株式会社
  【資料5】株式会社高秋化学
  【資料6】株式会社ナンゴー
  【資料7】富士通株式会社
  【資料8】三菱電機株式会社(シーエアリアル(TM)・海水アンテナ技術)
  【資料9】三菱電機株式会社(スマートエアコーティング(TM)・超撥水性コーティング技術)

エントリー資格

  1. 近畿地域2府5県(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)の大学に在籍する大学生、大学院生によるチームであること(理系、文系は問わない)。
  2. 1チーム10名程度を上限とし、その他にチームを指導する指導者(各大学の教職員)が参画すること。(一人の教職員が複数のチームを指導することは可。)
  3. 原則、同一大学内でチームを編成することとするが、指導者の管理監督が行き届く範囲(例えば、同一ゼミ内に複数大学の学生が所属する、等)であれば、複数大学の学生でチームを編成することを妨げない。
  4. 同一学生が複数チームへ所属し、エントリーすることは不可とする。
  5. 一次審査(2020年11月~12月中開催予定)およびコンテスト本選のプレゼンテーション(2021年1月中開催予定)と本選に参加できること。

 

年間スケジュール

日時 タイトル 場所 詳細
終了6月16日(火)開始 エントリー受付開始
終了7月31日(金)
17:00〆切
エントリー〆切
終了9月5日(土)~9月19日(土)
ライセンサーによる開放特許説明会 インターネット上での開催 開放特許を保有する企業の担当者かその技術説明と質疑応答を行います。
終了9月14日(月)~10月14日(水)
参加学生向けビジネスセミナー インターネット上での開催 起業経験者と現役バンカーによる事業計画書の書き方についてご講演頂きます。
終了10月23日(金)
正午〆切
ビジネスプランドラフト提出〆切
終了11月上旬~中旬 審査委員によるコメント 審査委員によるコメント付与後、応募者へフィードバックします。
終了12月8日(火) 次審査会 非公開
終了2021年1月16日(土) 最終審査会 インターネット上で開催
ご参加のお申込みは最終審査会用特設サイトからお願いします。
プレゼンテーション、最終審査をします。

開催団体

主催: 近畿経済産業局
後援: 大阪商工会議所、毎日新聞社
協力: 大阪工業大学、関西みらい銀行、INPIT近畿統括本部

過去のコンテストページ

令和元年度「開放特許等を活用したビジネスアイデア学生コンテスト」

平成30年度「開放特許等を活用したビジネスアイデア学生コンテスト」

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6016
FAX番号:06-6966-6064
メールアドレス:kin-patent@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します